美濃白川岐阜車体の森で活動を実施

2018年07月19日

7月14日、猛暑の中岐阜車体の森にて活動を行いました。
まず始めにこの時期にしか味わうことのできない白川町の特産品「朴葉ずし」を作りました。
その後森に移動し、森林整備班と前回菌打ちをしたなめこの原木を組む班に別れて活動を開始。
森林整備は昨年の親子イベントで植樹をした紫陽花の苗周辺を綺麗にし、山中は草刈り機で刈払をしました。
原木はまず支柱となる竹を切出し、そこに原木を交互斜めに立てかけていく「ムカデ伏せ」をしました。
お昼は白川町の特産品「鶏ちゃん焼き」と手作りの朴葉ずしを堪能し、道の駅で滝のようにかいた汗を流し、帰路に着きました。
次回の活動は9月8日、親子イベントと共催です。