美濃白川岐阜車体の森で活動を実施

2019年04月15日

4月13日、満開の桜の中、岐阜車体の森にて今年度最初の活動を行いました。
今回は紫陽花が更に育つように、食堂の残飯から作った肥料を撒き、
その上から竹を切出し粉砕して作った「竹パウダー」を敷き詰めました。
紫陽花の新芽も出始め、これからの成長がとても楽しみです。
その後は現在2ケ所にあるしいたけの原木置き場に移動。
菌がよくまわった原木からはたくさんのしいたけが成長し、過去最高の収穫高となりました。
お昼はお花見をしながら採れたてのしいたけと「あんしん豚」のバーベキューでお腹を満たし、
帰路には白川町の「水戸野のシダレザクラ」まで足を延ばし、充実した活動となりました。
来年この活動は10周年を迎えます。今年はその10周年に向けて精力的に活動をしていきます。
次回は7月の初めに一泊二日で活動します。

※土に戻るため環境に優しく、保温、防水、防草効果が得られます。