美濃白川岐阜車体の森で活動を実施

2020年06月09日

6月6日、梅雨入り前の快晴の青空の下、岐阜車体の森にて今年度初めての活動を行いました。

今回は、前回しいたけの菌打ち用に切り出した原木にしいたけとなめこの菌打ちをしました。2011年から始めた菌打ちは

6回目となり、メンバーはチームワーク良く慣れた手つきで作業を進めました。過去に植樹した紫陽花、どんぐりの苗は

順調に育ち、また森の中には新たに階段が新設され、10年目の岐阜車体の森はとても良い森になってきました。

お昼は爽やかな風が吹く森の中で、この時期ならではの「朴葉ずし」を鳥のさえずりを聞きながら楽しみました。自然も

ご馳走の一つです。

今年度は新型コロナウイルスの影響で活動の出だしが遅れましたが、10周年のイベントを含め、今年も精力的に活動して

いきます。次回は梅雨明けの頃の活動を予定しています。