地球環境とともに

基本方針

私たちは、基本理念「お客様第一・社会への貢献・人間尊重」のもと、環境保全が人類共通の重要課題であることを強く認識し、地域社会から地球規模にいたるまでの環境の保全を目指して活動します。

ISO14001認証取得

2000年10月に、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しました(登録番号:JAER0192)。


登録番号:JAER0192

環境指標

CO2排出量の推移
焼却・埋立廃却物排出量の推移
VOC排出量の推移

具体的な取組み

  • 太陽光パネルの設置
    本館屋上に、太陽光発電システムを設置しました(家庭10戸分)。これによる二酸化炭素削減量は年間19,800kgで、約1,000本分の植樹と同等の効果。今後も順次、太陽光発電システムの設置を拡大していく考えです。
  • 光触媒塗装
    工場壁面に光触媒塗装を施すことによってNoxを分解除去し、クリーンな空気に換えています。光触媒塗装は、雨により汚れを洗い流すセルフクリーニング効果や断熱効果も期待できます。
  • 壁面緑化
    ヒートアイランドの緩和や二酸化炭素吸収、防音性向上、空気浄化などに効果があるといわれている緑化に注目。社員食堂に隣接したテラスなどに壁面緑化を取り入れるとともに、庭園を設け、緑豊かな憩いの空間を演出しています。
  • 美濃白川岐阜車体の森
    白川町との協働により、同町町有林(4.7ha)の「森づくり」を進めています。社員有志が除伐、間伐、植栽などへのボランティア活動に参加。さらに社員食堂で、同町名産の豚肉「美濃けんとん」を使ったを限定メニューを提供するなどし、環境保全に対する興味喚起や意識向上を図っています。
  • 市歩道への植樹
    事業所内だけでなく、周辺の市歩道に対しても緑化を促進。社員一人ひとりが環境美化の重要性を認識し、自主的な活動の景気となるよう、定期的に清掃活動も行っています。
  • 排水処理
    岐阜車体の工場から出る排水はすべて内部の処理設備で浄化。できる限り自然に近い状態にして還すため、法規基準より厳しい自主基準値を設け、徹底した環境負荷低減に努めています。