美濃白川岐阜車体の森で活動を実施

2018年11月20日

11月17日秋晴れの中、岐阜車体の森にて今年最後の活動を行いました。
しいたけを収穫したあと、竹を切出し加工、2年前に植樹した紫陽花をシカから守るための囲いを手作りしました。
周りの下草もきれいにし、これで冬を越す準備は万端です。
お昼は今年NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で大人気となった「五平餅」と収穫したばかりのしいたけを焼き、ダッチオーブンで
作ったアツアツのポトフとともに楽しみました。
森の中はすっかり秋模様となり、一度風が吹けば「カサカサ」と葉が落ち、積み重なった落ち葉の上を歩けば「ガサガサ」と、普段
あまり聞くことのない音に心身ともに癒された一日でした。
次回の活動は4月、桜の咲く頃に開催します。