労働安全衛生への取組み

安全衛生基本理念

社員の安全衛生は企業存立の基盤と考え、私たちは「お客様第一・社会への貢献・人間尊重」のもと、安全で働きやすい職場環境整備に積極的に取り組みます。

安全衛生基本方針

「GI 5Sの精神」活動を基盤とし

  • 全員参加による安全衛生活動を展開し、労働災害の防止、快適職場作りを推進します。
  • 安全衛生関連法令を遵守し、必要な自主基準を設け、レベルの向上を図ります。
  • 潜在的な危険、有害要因のリスク評価を徹底し、危険ゼロの職場を目指します。
  • 労働安全衛生マネジメントシステムを展開し、継続的な安全衛生水準の向上を図ります。

◆GI 5Sの精神について

●整理 要るものと要らないものを分離し、要らないものはつくらない
●整頓 目で見る管理が出来、異常が見える職場
●清潔 安全・健康な作業環境
●清掃 職場の美化
●躾 標準化と訓練

良品100%を目指して

OSHMS認証書

2006年1月30日にJISHA(中央労働災害防止協会)方式適格OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)の認証を取得しました。

OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)認定証 認定番号TS06-21-3